インプラントのメリット

入れ歯の代わりにインプラントを選ぶ人が増えています。
それは、行う歯科医院が増えているとともに、実際に受けた患者さんが多くのメリットを感じているためです。



インプラントは、歯を失ってしまったところの顎の骨に、チタン製のネジを埋め込む治療です。ネジの上には、人工の歯をかぶせて、噛めるようにします。

このように書くと、どれだけすごいかが分かりにくいので、詳しく説明していきます。

顎の骨に直接埋め込むことで、入れ歯のように取り外しの手間がかかりません。
外れる心配がなく、自分の歯のように噛むことができます。
骨に埋め込んでいるので、噛み心地も自然で、やわらかいものから固いものまで本物の歯のように食べられて食事を楽しめます。

そして、インプラントに使われる人工の歯は、セラミックを使って作られています。



セラミックはとても丈夫な素材で、透明感があり、本物の歯と見分けがつかないほどです。

色も自分の歯に合わせて選ぶことができます。

保険で作った差し歯のような不自然さがなく、きれいな見た目なので、歯を気にして手で口を隠す必要はあったくありません。

ロケットニュース24について調べるなら、こちらをご覧ください。

大きな口を開けても取れてしまうことはなく、コミュニケーションもいつも通りに行えます。
入れ歯は粘膜を覆ってしまうので、発音がおかしくなることがありますが、インプラントにはそのようなことが一切ありません。

とても自然で、インプラントを入れたことを忘れてしまう患者さんもいるほどです。