審美歯科で人気の治療

歯というのは、人の第一印象を決める上で重要な部分といえます。

とても美しい白い歯は、相手に好印象をもたらしてくれます。


そんな白い歯に簡単にできるとして、近年、歯科医院では審美歯科治療としてホワイトニングが人気を集めています。

このホワイトニングとは、専用のブリーチング剤を歯に塗布する審美歯科治療です。ブリーチング剤には、歯の汚れや着色成分を分解して漂白する成分が含まれています。

なので、歯に付着したヤニやコーヒーなどの色素成分を、歯にダメージを与えずに除去できます。

治療に際して少し沁みるくらいで、全く痛みを感じることがないです。しかも、このホワイトニングは歯に薬を塗布して専用の光を照射するだけの治療です。

なので、治療時間もおよそ20分くらいと短時間なので、仕事帰りなど気軽に利用することができます。

とても簡単な審美歯科治療ですが、施術においていくつか認識しておかなければいけないことが有ります。

それは、ホワイトニングによる白さは永続的なものではないことです。



施術後、通常は半年くらいの効果しかないです。


そのため、効果を持続させたいなら、定期的に歯科医院でホワイトニングを受ける必要が有ります。

その他にも、ホワイトニングでは虫歯等の治療で使われるセラミック・プラスチックの被せ物、詰め物は全く白くならないです。

今、注目のコトバンク情報探しのヒントをお教え致します。

そのため、これらの被せ物をきれいにしたいのなら、その他の治療方法を歯科医師と相談すると良いです。